自律学習ゼミ

徳島の小・中学生を対象とした完全個別指導の個人塾です。
読解力、思考力を伸ばし、自分で学習できる能力を身に付けることを目標にした指導をしています。

お知らせ

  • 短期特別コースの受付を開始しました。

作文特訓、テーマ別特訓など、短期特別コースのみの受講も可能です。

自律学習ゼミでは、
それぞれのレベルに合わせて、それぞれの個性に合ったやり方で勉強をしていきます。

最終的には、
自学自習できるようになることを目標にした指導をしています。

パターン演習を卒業しよう!

ただ単に言葉を覚えるだけ、公式やパターンに当てはめるだけ、それを勉強だと勘違いしている子はとてもたくさんいます。ひたすら覚えて、当てはめる。そんなことをしても、ちっとも面白くないし、学年とともにテストの点数は下がる一方です。それを何とか維持しようとして、夜中遅くまで勉強をしたところで、焼け石に水です。世の中のすべてをパターンに当てはめて覚えるなんてことはできるわけがないからです。
勉強というのは、そんなつまらないものではない。ものごとの仕組みを理解し、体に沁み込むかの如く定着する。それが本当の学びだと思います。
そして、勉強はただ入試のためにやっているのではない。もちろん、勉強を通して得る知識は大切で、生涯にわたって役に立つものですが、ものごとはどのようにすれば習得できるのか…を実際に体験しながら身に付けられるのが勉強なのです。 


自分主導で勉強しよう!

学校のカリキュラムと自分がやるべき勉強とのバランスがうまくとれない、あるいは、実際にどういう風に勉強を進めていかなければいけないかが具体的にわからない、という問題を抱えている子もたくさんいます。はじめのうちは、誰しも伴走してくれる人がいたほうがいい。伴走者は小学校のうちはお父さんやお母さんでしょう。しかし、学年が上がるにつれて、それは他人のほうがいいというタイミングが訪れます。多くの子は中学に上がるタイミングではないでしょうか。
塾の役割は、生徒が失敗しないように全てをお膳立てして指示することではなく、自分で考えて自分で段取りができるようにサポートすることだと思います。はじめからうまくできる子なんていません。失敗をさせないことよりも、失敗を見守って一緒に修正をし、失敗したときのリカバリの方法まで身に付けてから卒業することを目標に指導しています。


みんなで同じ方向を向こう!

深く子育てにかかわるお母さんは、常に多かれ少なかれ不安を抱えているものです。今のやり方でいいのか…、もっといい方法があるのではないか…、そんな不安から塾に通わせているお母さんも多いはずです。
私たち講師も、「絶対にこれが正しい」などと断言はできませんが、これまでに培ってきた経験から、最善だと思う方法を常に吟味して選んでいます。
ご家族だからわかること、講師だからわかること、それぞれに違っていますし、小学生だって、家と塾とでは違う行動をとります。ですから、お互いの知恵、知識、経験をフル活用して、それを共有し、生徒とそのご両親、私たち講師が同じ方向を向いて進んでいくことが大切なのです。
自律学習ゼミでは、公式ラインを使って保護者と講師が個別に気軽に連絡を取り合えるようにし、個人懇談も適宜行っています。